こども

男の子をお祝いする日

プレゼント

一年に一度のイベントの中に「こどもの日」があります。この日は、小さな男の子の健やかな成長とたくましく健康が込められているのです。子供の日は必ず5月5日に祝われる事が決まっています。「こどもの日」は江戸時代に作られたイベントだと言われており、家の跡継ぎとして産まれた男の子に対しての行事でした。健康に育ってくれますようにという祈りを込めて願うようになった事から年間の行事として行われる様になったと伝えられています。そのイベントは現代でもしっかりと受け継がれているのです。
「こどもの日」になると、男の子がいる家庭では五月人形を飾っています。男の子が産まれたばかりの家庭では、初めて迎えるイベントとなりますので、盛大にお祝いをする場合もあるようです。また、おじいさんやおばあさんからのプレゼントとして五月人形を渡される事もあります。五月人形の他にも鯉のぼりを家の玄関や庭に飾ってお祝いをする家庭も少なくありません。
五月人形にも種類は沢山あり、カブトだけがケースに飾られたコンパクトなものから、鎧や弓矢も一緒に添えられている大きなものまで様々です。五月人形を飾る場所は、玄関や和室が一般的とされていますが、飾るスペースもしっかりと考えながら五月人形を購入すると良いでしょう。
五月人形は結構しっかりとした素材で出きており、本格的なデザインとなっているのが殆どです。子供の成長と健康を願うのにはピッタリな仕上りだと言えます。

Copyright ©2016 雛人形や鯉のぼりは子供の成長と健康祈願が込められている All Rights Reserved.